着物にも洋服にも合うバッグの選び方

着物に合うバッグは欲しいけど、洋服の時にも合わせたいというお客様のご要望をよく耳にします。
和装用のバッグもいいけど、洋服には合わせられないし、もう少し遊び心が欲しかったのよ、
とAIKYOを見つけてくださったお客様によく言われます。

持ち手が長いとあまり着物には似合いません。また角が沢山あるバッグもあまりに合わないのです。

できるだけ角にカーブがあり、持ち手がこぶし2個までの長さくらいです。
持ち手が小さければ小さいほど着物に似合うます。

AIKYOのバッグはフラット型からボストン型になる2WAYタイプです。

 

 

ピアノの先生や声楽をしている方が楽譜などを入れて、
ご自分のリサイタル会場に行くときに使用してくださっています。

今日はAIKYOのお得意様で銀座のオーナーママのさつきさんをご紹介します。

美人のさつきさんですが、
性格はとってもチャーミングなんです。ちゃきちゃきの性格で情が深く、
そして意外にもジョークなんかもバンバン言っちゃうタイプです。

着物を着るときはAIKYOのバッグを持ってくれています。

美しいさつきさんの着物姿とAIKYOのバッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物にもばっちりのAIKYOのバッグはけっこうな容量が入ります。
長財布、スマフォ、化粧品、手帳などが入るのでとっても便利。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事着にも似合うけど、下の洋服のような遊び心のある服にもピッタリです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AIKYOのバッグのお買い物はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください